COLUMN
KTERASコラム

家を売るときにかかる税金ってどうなの?【2023年最新版】

節税による家の売却で最小限の税金を支払う方法

家を売る際にかかる税金は、できる限り最小限に抑えることが大切です。節税の方法を使えば、税金負担を軽減することができます。まず、節税のメリットとデメリットについて説明します。節税のメリットは、売却益が増えることや納税額が減ることです。しかし、節税を行うためには条件を満たさなければならず、手続きが煩雑になる場合もあります。また、税務署とのやり取りが必要となるため、時間や労力の負担がかかることもあります。節税を考える際には、メリットとデメリットをよく考慮し、慎重に決断する必要があります。

売却手数料の種類と料金

家を売る際には、売却手数料がかかります。売却手数料には、不動産取引の仲介手数料や土地取得税などのさまざまな種類があります。不動産取引の仲介手数料は、売却価格に対して一定の割合が加算されます。一般的には、3%程度が相場とされています。また、土地取得税は、土地の市場価格に応じて計算され、税率は都道府県によって異なります。売却手数料の計算方法は、不動産会社によっても異なることがあるため、複数の不動産会社から見積もりを取ることが重要です。売却手数料は大きな負担となるため、事前に確認しておくことが必要です。

物件の評価額

家を売るときには、必ず物件の評価額が必要になります。物件の評価額は、不動産会社や銀行などの専門家が行う査定によって算出されます。物件の評価額は、土地の広さや立地条件、建物の大きさや構造などによって決まります。また、周辺の相場や需要と供給のバランスも影響します。物件の評価額は、売却予定の物件の価値を客観的に評価するため、重要な要素となります。売却の際には、物件の評価額を把握し、適正な価格で売却することが大切です。

譲渡所得税とは

譲渡所得税とは、家を売る際にかかる税金の一部です。家を売却することで得た所得に対して課税されるものであり、売却益に応じて課税されます。譲渡所得税の計算方法は、売却益から所得控除額を差し引いた金額に対して税率を乗じることで求めることができます。

譲渡所得税の税率は、売却益に応じて異なります。一般的な税率は、土地や建物の所有期間が5年以下で売却した場合は、短期譲渡(短期譲渡所得)の税率が適用されます。 短期譲渡所得に該当する場合の税率は、所得税が30%、住民税が9%です。 この他に、長期譲渡の場合と同じく令和19年まで復興特別所得税2.1%が課税されます。10年超の居住用財産を譲渡した場合の軽減税率の特例とは 戸建てやマンションなどの居住用不動産を売却する場合、10年を超える所有期間であれば譲渡所得に対して軽減税率が適用されます。 本来であれば譲渡所得税や住民税などを合わせ、約20%の税率になるところ、特例を使えば14.21%まで税率が下がります。

その他、3000万円特例控除として居住用財産(不動産)を譲渡して得た譲渡所得から3,000万円を控除する特例があります。。 居住用財産の所有期間を問わず適用できます。 譲渡益が3,000万円に満たない場合は、その金額までの控除となり、税額は0になります。

居住していない場合は3000万特例控除は利用できません。

譲渡所得税は、家を売却する際には欠かせない税金の1つです。適切な計算方法や特例の活用方法を把握することで、より有利な売却ができるようになります。

詳しく調べたい際は、税理士や会計士に相談してみると良いでしょう。

建物の減価償却

家を売却する際には、建物の減価償却による税金の影響を理解しておくことが重要です。
まず、建物は年月が経つにつれて価値が下がっていくため、売却時にはその減った価値に応じて減価償却が行われます。減価償却は建物の老朽化を考慮した税金の調整手法であり、これにより売却に際して課税される税額が軽減されます。
具体的な減価償却の計算方法は、建物の取得時の価格を元にして年間で定められた割合で減少させることです。割合は法律で定められており、これにより建物の価値が確実に下がっていくことが保証されます。
減価償却による修正税額とは、本来の販売価格から減価償却された分を差し引いた金額です。つまり、減価償却が進んでいる建物はその分だけ修正税額が低くなるため、最終的に課税される税金額が減少します。
このように、減価償却を活用することによって節税効果を得ることができます。ただし、減価償却の影響は販売時期や物件の条件によって異なるため、注意が必要です。プロの税理士や不動産の専門家に相談しながら、適切な節税手法を選ぶことが重要です。

専門業者に相談するメリット

不動産の売却から税務相談、その他法務的手続きを一括で対応してくれる業者も多々ございます。

個人の方が、全てインターネットや知人をかえして税務手続き・法務手続き・不動産売却をしていくのはとても重労働です。 サポート体制がしっかりしている不動産業者にお願いしてみるもお薦めです。

当社は、 全国の空き家問題や相続問題・訳あり不動産の買取を専門とした会社です。 

「豊富な経験」「多数の実績」「高い修復技術」「信用」を武器に、日本全国の空き家問題を抱えている物件を高価買取しております。お客様に寄り添って一番良い解決方法をご提案致します。
不動産回りのトラブルから手続きの仕方など、些細な問題も親身に真剣にお答え致します。 是非お気軽にお問合せください。公式ライン24時間受付中

BACK

CONTACT
お問い合わせ

不動産のご相談・宅建業者・各士業の方はこちらからお問合せください。

CONTACT